ヨーロッパ軒を目指して!旧北陸本線ポタ【前編】(tato

どうも、tatoです。ある夜勤明けの日に知り合いの方より竜野か敦賀にポタいきませんか?とのお誘いがあり出撃してきました!€

お誘いしてくれたのはいつもお世話になっている方なんですが以前、嫁も参加していた敦賀ポタの道を再度確認したい事もあるので行きたいとの事でしたので以前仕事で行けなかった私としては是非共つれてってくださいってことで、残4枚の18切符を手に輪行を実行!€

そして、今回は以前まで記事にしていたハイドレーションバックとEdge810Jを投入してみました。2013 08 22 10 11 33てことで、さっくり敦賀経由して今庄の駅へ到着!駅内見回してるとこんな物が…2013 08 22 10 11 49除雪車かなんかですかね?としげしげ見つつ一先ず朝ご飯がてらにソバでもと真琴さんにて2013 08 22 10 50 01一先ず、葉わさびおろしそばを麺1.5玉で(^^;

葉わさびも程よく辛くおいしくいただきましたm(__)m

いきなり結構、まったりモードのままお店でお水と氷を頂きありがとうございましたm(__)m2013 08 22 11 14 06そして今庄のサイクリングターミナル前のD51です!

私自身は鉄道マニアさんではないんですが…最近、行きつけの自転車屋さんの影響で周りの人が電車がらみの沼地へ誘われていますが…

それはまた別の話で(^^;2013 08 22 11 21 29そのあと、前回は人数多かったためあまり回れなかったと言う事で今庄宿を散策してみました。

元々、北国街道は江戸参勤の最短路であった事や出間入り等の旅人の宿泊が多かったためこの辺は旅籠や酒屋が多かったそうです。

結構宿場町としての感じかのこった良い風情でした(^^/

てことでそのまま敦賀へ向かって一旦さっき電車に乗って来た路線を戻るように走ってきました。最初は、地味な登りが続く状態で意識しないと登りと解らないほど(^^;2013 08 22 11 41 25周りは水田も多く全体的に車も少ない為気分良く走る事が出来ました。

元々、この旧北陸本線は北陸トンネルが開通する前に今庄ー敦賀間の山の中を走っていた鉄道後です。

元々鉄道後って汽車、電車等の急坂上れない物を上り下りするように線路側を考えて作られたりしてるので急坂も少なく走りやすい所多いですねぇ(^^;2013 08 22 11 45 00てことで大桐駅あとデス。

以前こられた時は雑草が多く離れて見る事しか出来なかったそうですが今回はたまたま刈った後だったようでしげしげとみることが出来ました(^^2013 08 22 11 58 49この後、山中峠と名のつく通りだんだんと坂と解るような斜度の坂に入り周りの風景も田園風景から山って感じに(^^

気持ちよく上がってけました。

そしてもうちょっとでトンネルってところで2013 08 22 12 09 09信号所あと。

険しい斜面を上り下りする際にジグザクに進んで上り下りしやすくする為のスイッチバックというものの拠点だったそうです。2013 08 22 12 10 49なので本道とは別に上がってく所がここにあったようです(写真では解りにくいですね(TT€2013 08 22 12 16 23さて、この後から納涼なトンネル祭りって所ですが今回はここまで(^^;

次回へ続きます。€引っ張り過ぎですが、次回も見ていただければ幸いです!


PAGE TOP