QRDペダルのグリスアップ(tato

どうも、tatoです。BDー1で以前、着脱ペダルとしてQRDペダルを使用していました。使用しだして2、3ヶ月してから、音鳴りがひどくなりペダルの根元部分へのグリスアップで音が鳴らなくなって数週間でまた音が鳴りだすと言う事を繰り返したため、ミカシマペダルへ変更していたのですが..

.後々、話聞いたりしているとペダルの中のベアリング部分のグリスじゃないか?と言う話が有ったため一回ばらしてグリスアップしてみました。€€

2013 08 07 10 05 42 1

これが今回の対象です。※ これの方法でバラしきった場合、このペダルの場合は問題が有る事が分かったため参考としてください。

その後のQRDペダル※私はこれまでやった事が無く今回もぶっつけでやっちゃっている為、必ずしもこれが正しい訳ではないかもしれませんのであしからず(ーー;

まずはこちらを → にほんブログ村 自転車ブログ €

€で、このペダルですが、たまにイオンバイクでも置いている事も有るような安いペダルです。その為だと思っていたのですが回りはかなりごりごりしていてミカシマEzyペダルへ変更した際に回りの良さにすごく驚いた覚えが有ります。今回、有る事情によりこのペダルを復活出来ればと思った為、駄目もとでグリスアップ!となった訳です。

2013 08 07 14 54 02 1

まず、ペダルの根元のゴムを排除!

2013 08 07 14 54 50 1

すでに見えてるベアリング(><なんと既にベアリングが見えている始末w…

グリスやっぱりない?(><

2013 08 07 10 06 26 1

コッチ側も、この見えてるキャップを排除!先の細いマイナスドライバーで無理矢理排除してしまいました(^^;

下手に穴あけるとそこからグリス漏れたりしそうで怖かったのですが外さないとどうしようもないので思い切ってやってみました(ーー;

2013 08 07 14 55 41 1

するとこんな感じなんですが…

なんとこちら側も既にベアリングが見えている始末wそりゃこんだけグリスなくなってりゃごりごりするわ…

と思いました。後から考えるとこのままグリス注入でも良かったのかな?と思ったりもします。で、これを締めているナットを外す訳ですが、見えている部分のナットが9mm、その奥に玉当り?の部分が確か11mmとなっていたと思います。私は最初11mm1本で外そうとし、全く外れずにはまりかけたと言うアホかましましたが(TTまあ、なんとか両方用意し外しました。€注:ここでナットと玉当りの間にワッシャーが入っていない場合特殊工具が無いとまともに締める事が難しいようです。私はここでペダルが走行中に外れかける顛末が有りました;

参考€

2013 08 10 00 57 35

でこれを引っこ抜き…

ただ、引き抜く場合、上記で見えていたようにベアリングの玉が両方に大量に居ます

2013 08 10 00 40 15

なので混ぜないよう注意して外してください…

抜いた時の玉はこんな感じです。

2013 08 10 00 58 34

で、抜いた後せこせこ残ってる汚れや油を取り除き..

.

2013 08 10 01 00 41

うちにある唯一のオイル、デュラグリスを塗り籠み…

うちに有る唯一のデュラエースブランドですwで、このグリスの中にせこせこと拭いて奇麗にしたベアリングを埋め埋めして元に戻してみました。最初玉当りを締めすぎて動かなくなり焦りましたが、ちょっとゆるめつつなんとか(^^;

結構簡単に出来、しかも最初よりかなりちゃんと回るようになりました(^^;

なんとかこれで実用出来るかな?と思ってる次第ですが、まだ使用してないので使用したらまた色々でてくるのかな?共思ってたりします。€ブログランキング参加しています。こちらをポチッとして頂けると励みになります(^^ノにほんブログ村 自転車ブログへ

€にほんブログ村


PAGE TOP