自転車保険ってどんなもの?~加入の必要性と補償内容~

お久しぶりのcotoです。

自転車の趣味を始めてから、「自転車保険は加入しておいたほうがいいよ」と言われていたのでずっと継続加入をしております。
ですが、実際「自転車保険ってどういうものなのか」、「加入しておく必要はあるのか」。そこをきちんと考えて事はなかったんですよね。

今回は、そんな疑問を持った自転車保険のことについて、調べてみたことをメモ的に書こうと思います。

自転車保険を調べるきっかけ

実は、このことを考えるきっかけになったのは、大阪府自転車条例を知ってからでした。
条例の内容がどんなものかというと、

  1. 自転車保険の加入義務化
  2. 交通安全教育の充実
  3. 自転車の安全利用
  4. 交通ルール・マナーの向上

この4つが挙げられています。

ということは、大阪に住んでいる人は自転車にのるとき、自転車保険に加入していなければならない(2015年7月1日以降)んです。

そこで気になったのが、「自転車保険ってどういった保険を指すのか」
大事だと言われて加入はしているものの、具体的な内容についてははっきり知らなかったんです。
なので調べてみました。


スポンサーリンク

自転車保険とは?

どんな補償が自転車保険に当てはまるのか

では実際に、自転車保険とはどういった補償がされているもののことを言うのか。
これについても、さっきの大阪府自転車条例のページにいいものがあります。
それがこれ。自転車保険に関するリーフレットです。
hoken_1
自転車保険に関するリーフレット [PDFファイル] (大阪府大阪府自転車条例ページより)

それの内容を見ると、「個人賠償責任保険に加入しよう」とあります。
ということは、
自転車保険=自転車起こした事故の損害賠償責任を補償するもの=個人賠償責任保険
が正解ということですね。
最低限、相手に対しての補償に入っていれば問題ないことになります。

他にも特約などで自分の怪我や自転車本体の補償がされるものがついているのもあります。
これは「あってもなくてもどちらでもいい」ということですね。まぁもちろんある方がいいですが。

加入チェック

では細かい話、どういったものが個人賠償責任保険にあたるのか?

それは、同ページにあった保険加入チェックシート見ながら調べていくのが一番良かったです。
これを見ながら確認すれば、今自分が加入しているものが該当するかがすぐに分かります。

これはさっきのリーフレットの裏にもありますが、別途Wordファイルも用意されていました。
hoken_ch
↓ここからDLできます↓
保険加入チェックシート [Wordファイル](大阪府大阪府自転車条例ページより)

大阪以外は加入する義務はない?

では大阪以外では加入する義務はないのか?
そんなことはありません。
兵庫県も実は加入の義務化は2015年3月に制定されています。
参考>兵庫県が自転車保険の加入を義務化(日本経済新聞)

兵庫県が全国出発の条例化をしたようです。
もしかしたら、今後も増えていく可能性はありますね。

自転車保険の選び方

そうなると、気になるのは自転車保険=個人賠償責任保険はどこのを加入したらいいか、の話です。
これは少し長くなりそうなので、調べてよかった所やあまり聞かないけれど良いものを順番に書いていこうと思います。
調べたら結構たくさん量が出てきたので…。

もう少しお付き合いくださいませ。


PAGE TOP