Kingstonが持ち歩きできる、HD並の2TBUSBメモリを発表してた【2017年2月発売】

ニュースサイトを見ていたら発見したのでメモついでに。

Kingstonは「DataTraveler Ultimate Generation Terabyte(GT)」を発表したそうで。
コレ一つで2TBのデータ保存容量を持っていて、量のデータをポケットに入れて持ち運べるUSBフラッシュドライブ。
…我が家のPCに刺さってるHDよりも多いんじゃないかなぁ、これ。

流石に耐久性は重視したのか、本体は高い耐衝撃性能を有する亜鉛合金製の筐体。
サイズは72×26.94×21ミリと、一般的なUSBフラッシュドライブよりもかなり分厚い形状となっています。

でも手のひらサイズには変わりがないわけで。どんどん小さくなっていきますねぇ…。

ちなみに、Kingstonは2013年にも大容量USBフラッシュメモリーとして1TBのものを発売してました。

USBメモリー1本で20万円…これだ2TBということは、いくらになるんでしょうかね。
買える気はしないけれど、お値段は気になります。

たしかに外で作業をしたりしてると、画像とか扱ったりするのでちょっと大容量のデータを持ち歩けるのは有り難いかな―、と思います。
ですが、さすがにここまで容量が大きいと何を入れて持ち歩くんだっていう話になりますもんね。
買うならコレぐらいでちょうどいいかな…と。
PRICE_VALUE 大容量 512GB USBメモリ 4~5M/s この速度でOK キーホルダー型 シルバー(生涯保証)

ここまで容量が多いと、録画しておいた物を持って歩くとかそういう感じですかね。2TBだと、70時間分の4Kビデオを保存できるらしいですし。
そう考えると、すごい時代になってきたんだなぁ…


PAGE TOP